健康に良いクロレラの効果【体質改善で病気知らず】

オフィス

すぐれた栄養価を持つ藻類

粉末

生活習慣病の予防に効果的

クロレラは、緑藻類という淡水性のプランクトンの一種です。生物としては30億年にも及ぶ長い歴史を持っています。このクロレラは、現在のように健康食品市場が盛んになるより前から、代表的な健康食品のひとつとして多くの人々に愛用されてきました。クロレラは各種ビタミン・ミネラル・アミノ酸などの栄養素を豊富に含んでいます。中でもタンパク質の含有量は、植物の中では群を抜いています。食物繊維も多く、毒素を体外に排出する効能を持つとされています。また高コレステロールや高血圧に対しても、すぐれた効能があるといわれています。ただし、クロレラはそのタンパク質の豊富さにより、人によってはアレルギーを起こす可能性があります。皮膚のかゆみや赤みが出た場合は、摂取をやめた方がよいでしょう。また、クロレラに含まれるビタミンKは、血栓などの薬であるワーファリンの働きを阻害するため、この薬を飲んでいる人は摂取を控える必要があります。

腫瘍を抑制する効果も

クロレラには特有の成分として、葉緑素であるクロロフィルが含まれています。このクロロフィルは、非常に強力な抗酸化作用を持っています。この作用によって、クロレラには高血圧や高コレステロールを改善する効能があるとわかってきたのです。このほかクロロフィルは、貧血を改善したり、腸の働きを整えたりする効能も持っているといわれています。さらに、クロロフィルには染色体の異常を抑える働きのあることが、研究により解明されています。したがって、クロロフィルが含まれるクロレラには、がんなどの悪性腫瘍に対する効能もあると期待されているのです。今後、クロレラが持つ天然の抗がん作用は、医療分野においてもさらに注目されていくと予測されます。